野々村竜太郎になる前に…血液検査とフィナステリド!

野々村竜太郎という名に聞き覚えはないでしょうか?野々村竜太郎さん、いや野々村竜太郎元兵庫県議員は号泣した会見を行った人物として有名になりました。その彼はカツラ疑惑が浮上しました。彼の以前のアルバムなどが取り出され、また会見の野々村竜太郎議員の頭髪の状況が不自然だということでカツラ認定をする人が増えました。このようなカツラというものは、そのような疑惑を掛けやすく、そして過去の写真を取り上げられ、そのような疑惑を捻出されることもあるのです。

いっそ思い切って頭皮をさらけ出してしまえばいいのにと感じる人もいるでしょうが、そういうわけにはいかない男性も多くいます。そのような薄毛に悩む男性の多くがAGA男性型脱毛症と言われ、フィナステリド錠で改善する可能性があります。このフィナステリド錠は服用するだけの治療になります。脱毛原因となる男性ホルモンの産生を抑える効果がこのフィナステリド錠になることで、AGA治療には必ず用いられる医薬品です。フィナステリド錠として様々な医薬品が販売されています。

当然ですがこのような医薬品を服用するのであれば、AGAである必要があります。まずはクリニックにいって診察を受けるようにしましょう。AGA専門クリニックであれば、血液検査などを行ってAGAであるかどうかという診断をします。血液検査の男性ホルモンに着目してAGAを判断するのです。数時間で結果が出るクリニックが多いですので、血液検査は重要な判断基準になるでしょう。

大切なことは、自分がAGAであることを自覚して、積極的に行動に移すことです。以前はあまり効果を感じなかった育毛剤ですが、フィナステリド錠という医薬品も登場したことにより、今までにない効果の期待を持つことができるでしょう。



トップページへ